M I J W 

一般社団法人

-水戸発夢を叶えるプロジェクト

社会福祉法人 

水戸市社会福祉協議会 賛助会員

<MIJW-水戸発夢を叶えるプロジェクトって何?>

 

 本業を通じて社会課題を解決する会社を産み出すための会社です

 教育・人材活用・人材育成・起業支援などを主な業務内容としています

  Mito - Ibaraki - Japan - World の頭文字MIJW

水戸から1つでも多くの社会貢献を

  水戸・茨城・日本・世界に向けて実践します!

合言葉:みんなちがって みんな仲間

ゴール

 多様性を容認できる社会を作りみんなが生きやすい社会を作ること

解決したい社会課題

 「こころの貧困」「経済的貧困

解決の方法

 こころの支援・カウンセリング・コーチング

 人材育成・人材活用・教育・経済的支援

 既存の組織との協働

​ 新しい組織の創生  など

<どんな事業をする会社なの?>

 公益事業のみを目的とする一般社団法人です

第3条 当法人は、水戸を中心にさまざまな社会課題を事業を通じて解決することを目的とする事業を行うこと、または行おうとする人を育成・支援することを目的とし、次の事業を行う。

 1 地域社会の健全な発展を目的とする事業

 2 人種、性別その他の事由による不当な差別

  又は偏見の防止及び根絶を目的とする事業

 3 犯罪の防止又は治安の維持を目的とする事業

 4 教育、スポーツ等を通じて国民の心身の健全な

  発達に寄与し、

  又は豊かな人間性を涵養することを目的とする事業

 5 勤労者の福祉の向上を目的とする事業

 6 児童又は青少年の健全な育成を目的とする事業

 7 勤労意欲のある者に対する就労の支援を目的

  とする事業

 8 高齢者の福祉の増進を目的とする事業

 9 貧困をなくすことを目的とする事業

10 コンサルタント、カウンセリング、教育業務

11 その他当法人の目的を達成するために必要な事業

<事業の儲けは何に使われるの?>

 剰余利益は全て公益事業への再投資にあてられます

 

*株式会社と違って株主配当などはできないルールになっています

 

(剰余金の分配の禁止)

第32条 当法人は、剰余金の分配を行うことができない

(残余財産)

第35条 当法人が清算をする場合において有する残余財産は、社員総会の決議を経て、公益社団法人若しくは公益財団法人又は特定非営利法人活動法人(租税特別措置法第66条の11の2第3項の認定を受けたものに限る。)に贈与する。

​代表理事

 

 中井川 正男

 

(認定資格)

 ・上級心理カウンセラー

​ ・不登校訪問支援カウンセラー

 ・産業心理カウンセラー

​ ・認定コーチ

​ ・Nakaさん流こころのコーチング創始者

<経営>

・一般社団法人MIJW―水戸発夢を叶えるプロジェクト

・新和開発株式会社

<顧問>

 株式会社 良心塾 最高顧問

 株式会社 trippi 顧問

 マチノイズミプロジェクト

<会員>

​・経営実践研究会会員

・ガベルサポーターズ 正会員

​・いばらき被害者支援センター賛助会員

​・水戸市社会福祉協議会賛助会員

 

 

協力団体

・児童福祉の架け橋

 

MIJW

© 2018​ MIJW

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now